フラムはアウェイでダービー・カウンティに1-5で惨敗。これでリーグ開幕4連敗となった。

今季2部を戦うフラムだが4試合を終えて勝ち点0、2得点9失点で現在最下位となっている。

『BBC』によれば、フェリックス・マガトが監督に就任して以降フラムは15試合で9敗、勝ったのはわずか3試合だという。 ベテラン指揮官に対する圧力も高まっていると伝えている。

ただ、 マガトが苦言を呈した新エース候補のロス・マコーマック がいまだノーゴールであり、チームも4試合で得点を奪ったのが2試合でしかも1点以上とれていない深刻な得点力不足でもあるようだ。

そのマガトはダービー戦後、「最悪のパフォーマンスだった。 だが、今日よかったのはチャンスをいくつか作っていたのは確かだということだ。 試合直後というのは我々が変えていくことについて語る時間ではないが、 新しい選手がやってくるだろうことは確かだ 」と述べたという。

フラムはリーグカップを挟んで、次節は同じく降格組のカーディフと対戦する。