近年のサッカー界で最強に君臨してきたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。彼以前のロナウドといえば、かつて最強ストライカーだったブラジル代表の元祖ロナウドだ。

そうしたなか、マンチェスター・ユナイテッドでクリスティアーノ・ロナウドとプレーした元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドの発言が話題になっている。

ポッドキャスト配信で「元祖ロナウドが挙げた史上最強のストライカーリストにクリスティアーノ・ロナウドは入っていなかった」、「それはロナウドのという名前のせいだ。クリスティアーノが現われて、誰もが『太ったロナウド』と呼ぶようになった。それは失礼な話だ」という話を聞くと、こんな持論を展開していたのだ。

「クリスティアーノ・ロナウドはリストに入るべきだ。名前のせいさ。俺の名前をとったってね。

ティエリ・アンリも同じだ。アンリのクリスティアーノについての語り方。語らない部分のほうが大きい。彼(アンリ)は彼(クリスティアーノ)のことを熱意や活気を持って語らない。クリスティアーノのことをかなり軽視しているようなところがある。

(アーセナルとユナイテッドが対戦した)ハイバリーの試合でアンリがクリスティアーノの後頭部を叩き、クリスティアーノが突き返すシーンがあった。クリスティアーノはその試合で決勝点を決め、アンリは彼をバックにキックオフをした」

元祖ロナウドは同じ名前を持つクリスティアーノ・ロナウドのせいで太っている方と扱われるようになったために、彼を好んでいないという主張にリオは同意。

史上最高のサッカー選手ベスト10

かつてアーセナルの大エースだったアンリもクリスティアーノ・ロナウドのことを軽視していたと感じているようだ。

【厳選Qoly】クロースだけじゃない「好調期に引退宣言した」7名のスター選手

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら