イングランド 5-1 クロアチア(2009年9月9日 ウェンブリー・スタジアム)

2009年 イングランドvsクロアチア

7度目の対戦も2010W杯欧州予選。会場は2007年に敗れた時と同じウェンブリー・スタジアム。この試合の勝利によりイングランド代表は2010W杯出場を決めている。一方クロアチア代表は結局2010W杯の出場権を逃すが、結果的にイングランド戦の2敗が大きく影響した。

イングランド代表メンバーはテリー、ジョンソン、ランパード、ジェラード、ルーニーなど。クロアチア代表メンバーはシムニッチ、スルナ、マンジュキッチ、オリッチ、エドゥアルドなど。

2009年 イングランドvsクロアチア

イングランド代表は上から「白-白-白」、クロアチア代表は「青-青-青」の組合せ。

2009年 イングランドvsクロアチア

イングランド代表ユニフォームはUmbro製2009-10ホームキット。モダンなスタイルから脱却し、セントジョージ・クロスも排除。クラシックなスタイルに徹したデザインは衝撃的だった。選手用キットのエンブレム下には対戦国名を入れるスペースがある。

2009年 イングランドvsクロアチア

クロアチア代表ユニフォームはNike製2007-09アウェイキット。対イングランド代表戦は3試合連続で同じキットを着用した。このアウェイキットは息が長く、約2年間使ったことになる。