クロアチア 1-4 イングランド(2008年9月10日 スタディオン・マクシミール)

2008年 クロアチアvsイングランド

6度目の対戦は2010W杯欧州予選。会場のスタディオン・マクシミールは、クロアチアの強豪ディナモ・ザグレブのホームスタジアムだ。

クロアチア代表メンバーはコヴァチ兄弟、チョルルカ、モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチなど。イングランド代表メンバーはファーディナンド、テリー、A・コール、J・コール、ランパード、ウォルコット、ルーニーなど。

2008年 クロアチアvsイングランド

クロアチア代表は上から「青-青-青」、イングランド代表は「白-白-白」の組合せ。両チームとも2007年の対戦時と同じキットで、イングランド代表がユーロ2008出場の望みを絶ったクロアチア代表にリベンジを果たした。

2008年 クロアチアvsイングランド

クロアチア代表はホームゲームだったが、Nike製2007-09アウェイキットを着用。

2008年 クロアチアvsイングランド

イングランド代表はUmbro製2007-09ホームキット。ユーロ2008への出場を逃したことにより大舞台で使われなかったため、やや印象の薄さは否めない。