クロアチア 2-0 イングランド(2006年10月11日 スタディオン・マクシミール)

2006年 クロアチアvsイングランド

4度目の対戦はユーロ2008予選。クロアチア代表メンバーはコヴァチ兄弟、シミッチ、モドリッチ、チョルルカ、ラパイッチ、エドゥアルド、クラニチャールなど。イングランド代表はG・ネヴィル、ファーディナンド、テリー、キャラガー、キャリック、ランパードなど。

2006年 クロアチアvsイングランド

クロアチア代表は上から「青-青-青」、イングランド代表は「白-白-白」の組合せ。

2006年 クロアチアvsイングランド

クロアチア代表ユニフォームはNike製2006-07アウェイキット。赤白の市松模様をエンブレム側に垂直ラインで入れたアシンメトリーデザインは、歴代アウェイキットでも少数派だ。首周りや袖口に色が無く、赤の割合が少なめ。

2006年 クロアチアvsイングランド

イングランド代表ユニフォームはUmbro製2005-07ホームキット。白を基調のシンプルな中に、右肩の大胆なセントジョージ・クロスが目を引くデザイン。2006年W杯モデルとしても知られ、大会終了後もそのままユーロ2008予選で使用した。