WWEプロレスリングは「11月3日のミュンヘン公演にて、元ドイツ代表GKティム・ヴィーゼがリングに上がる」と公式発表した。

カードは3人タッグマッチで、ティム・ヴィーゼ+セザーロ+シェイマス対ザ・シャイニング・スターズ+ボー・ダラスという対戦となる。

かつてドイツ代表でもゴールマウスを守ったヴィーゼは、選手生活の傍らボディービルに熱中し、引退後にはプロレスラーを目指してトレーニングを行っていた。

2014年にもドイツ公演でリングには上がっているものの、その際にはゲストタイムキーパーという形で、ウーソズとダンスを踊ったくらいであった。

しかし、今回はれっきとしたレスラーとしての出番である。

今年始めにWWE副社長のトリプルHからのスカウトを受け、短期間練習に参加。それらの活動が認められ、9月にはマイアミのWWEパフォーマンスセンターで集中トレーニングを受けた

その後はドイツに戻ってケルンでトレーニングを行っており、11月のデビューに向けて準備は万端である。

ティム・ヴィーゼ

「このような素晴らしい試合でWWEのデビューを飾れることは素晴らしい。僕はこの時のために努力していた。セザーロとシェイマスとともにWWEのリングに足を踏み入れられる日が待ちきれないよ」