ブレーメンで長く活躍し、ドイツ代表経験も持つGKティム・ヴィーゼ。

そのヴィーゼは今季ホッフェンハイムに所属していたものの、1月に退団して以降はフリーの身となっていたのだが、現在の様子がこのほど明らかになり、衝撃となっている。

尋常じゃない筋肉をたくわえたヴィーゼ(らしき人物)の姿が・・・。

『Bild』では「Mr.Universeでもなければ、コナン・ザ・グレートでもない。ティム・ヴィーゼ32歳の姿だ!」と伝えている。 ホッフェンハイムとの2016年までの契約を打ち切り、600万ユーロの給与を諦めたというヴィーゼはそれ以降新たなクラブを探して、自分にあったパーソナルなトレーニング(朝はランニング、午後はジムで2時間)をしていたそう。

『Bild』のインタビューにヴィーゼはこう答えたそう。「その写真は古いね。今ではもっと逞しくなっているよ!」

この写真は2月に撮影されたものだそうで、その当時で193cm118kg!になっていたとか。 また、写真はプライベートなものだったというが、「どうやってTwitterに出回ったのか、分からない」と本人は話しているという。