2勝1敗の2位でアジアカップのグループステージを突破した日本代表。JFAはインドネシア戦までの裏側を撮影したTeam Camを公開した。

試合前日のトレーニングでは選手たちが思わず笑ってしまう珍事も起きていた(9分から)。

遠藤航が放った強烈なシュートがネットに突き刺さると、ちょうどゴール裏を通っていた前田大然を直撃!その場に倒れ込んだ前田は思わず「エンドゥ…」とこぼしていたが、大事に至らず何より。

選手たちは和気藹々でリラックスしているように見える。ただ、堂安律は「リラックスしている風に見えていると思いますけど、厳しい意見の言い合いもしていますし、このチームは馴れ合いじゃないと思うので、馴れ合いじゃ駄目ですし」とも話していた。

日本代表をアジアカップで救える「逆襲のキーマン」5名

31日のバーレーン戦から始まる決勝トーナメントの闘いで日本代表の本領発揮に期待したい。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名