毎週木曜日に更新されている『DAZN』のプログラム、「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回はシント=トロイデンでプレーしているFW林大地とDF橋岡大樹の2名がゲストとして出演し、内田篤人とトークを繰り広げていた。

その中で、シント=トロイデンでプレーしている37歳の元日本代表FW岡崎慎司の話題になると…。

林「オカさんがいてくれたのはでかいよね」

橋岡「日本人3人が右サイドに固まってるんで。めちゃくちゃやりやすいんですよ」

内田「オカちゃんめっちゃ走るでしょ。犬みたいでしょ。俺は後ろと前でコンビ組んでたときさ、フリスビー投げるみたいにパス出してたもん。『走れ!』って」

橋岡「37歳でこの体力はすごいですよね」

林「監督も、『スタメン決めるのは10人でいい』って。もうオカは決まってるから、と言ってるくらい信頼されてます」

【関連記事】動画と写真で見る、岡崎慎司の「レスターでの最高の瞬間」ベスト6

カルタヘナを退団した後、今季シント=トロイデンに加入した岡崎慎司。4月16日には37歳の誕生日を迎えたが、加入してからすべてのリーグ戦に出場していた。1ゴール3アシストと数字には残っていないものの、その貢献度で圧倒的な信頼を得ていたようだ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら