毎週木曜日に『DAZN』で配信されている「内田篤人のFOOTBALL TIMES」。

今回の番組では、内田篤人がかつてプレーしていたシャルケ04を再訪するという企画。盟友でもある吉田麻也が所属しているクラブ、そしてかつて住んでいたゲルゼンキルヒェンの街をレポートした。

そして、50分以上に及ぶそのVTRを見終わった内田篤人と吉田麻也は、以下のように思い出を話していた。

内田「素晴らしかったよね、VTR」

吉田「ちょっと涙が…止まらないです。タイタニックより長かった(笑)」

内田「マヤはどこか回るような、『アナザースカイ』風に行くところはある?フェンローかな?」

吉田「フェンローはここから30分だよ(笑)。思い出の地というか、長くいたのはサウサンプトンだね」

内田「一回しか行かなかったね、海沿いのマヤの家」

吉田「ゲーゲー吐いたよね」

内田「そうだ!オレ飲み過ぎたんだ、こいつん家で。マヤの奥さんと二人で飲み過ぎて吐くという(笑)」

吉田「僕が車を運転して家に着いた途端、海に向かって小野裕二(現サガン鳥栖)がゲーって。エサをばら撒いてた」

【関連記事】飲酒で破滅したサッカー選手たち

内田篤人と吉田麻也の妻、そして当時ベルギーリーグでプレーしていた小野裕二がいろいろと粗相をしていたという。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪出場を左右する「キープレーヤー」5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら