オーストリア1部レッドブル・ザルツブルクに所属する奥川雅也が、21日に行われたリーグ第27節でゴールを記録した。

ホーム開催でのヴォルフスベルガー戦。先発起用された奥川は、前半19分に先制点を決める!(動画9秒~)

韓国代表FWファン・ヒチャンからのスルーパスを右足で!

ファンが引いて受けたスペースに左サイドから雪崩れ込み、パスを上手く呼び込んだ奥川。最後はDFに挟まれながらだったが冷静にして正確なシュートでネットを揺らした。

奥川はこれが今季の9ゴール目に。今冬リヴァプールへ移籍した南野拓実が同チームで記録した最高得点は2016-17シーズンの11だが、残り4試合でこの数字に迫ることはできるだろうか。

【関連記事】リヴァプール南野、なぜ前半で交代?理由は「特別ルール」

ただ試合は2-2の引き分けで終了。奥川は65分に交代している。