2月9日まで行われてきたフットサルワールドカップ2020の南米予選で、素晴らしいゴールが決まったと話題だ。

決勝戦はやはりブラジルとアルゼンチンの「スーペルクラシコ」なカードとなり、激しい試合となった。

最終的には3-1とアルゼンチンが勝利しているのだが、最も評価されたのはブラジル代表のピトが決めたこのゴール!

前線でボールをトラップ、浮かせたところをすかさずバイシクル!

ゴールキーパーの頭上を超える形でゴールに突き刺さり、ブラジルに先制点をもたらした。

ブラジルはこのあとアルゼンチンに3失点して逆転負けしてしまったが、2位になったために9月に開幕するワールドカップへの出場権は獲得している。