2015年にレッドブル・ザルツブルクに加入した日本代表FW南野拓実。今季はこれまで以上に大暴れしそうな予感を漂わせている。

リーグ開幕から2連連続で奥川雅也とのアベックゴールを記録。マッタースブルク戦で叩き込んだスーパーゴールがこれだ!

左よりでボールを受けると寄せてきた相手を料理し、ボックス外から正確無比なシュートを叩き込んでみせた。

あの位置からシュートを打つだけでなく確実に決められるのは好調な証しだろう。

今季のザルツブルクはついにUEFAチャンピオンズリーグに参戦する。南野には大暴れを期待したい。

その前に行われるレアル・マドリーと親善試合も注目だ。日本時間8日に行われる一戦では久保建英との対決も実現するかもしれない。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名