タイ王国サッカー協会は17日、「西野朗氏がA代表およびU-23代表の監督に就任した」と公式発表した。

西野朗氏は2018年夏に行われたロシアW杯直前に日本代表監督に就任し、ベスト16進出に成功した。その後退任していたものの、先日からタイ代表と交渉していることが伝えられていた。

タイ代表チームはこのあと2022年ワールドカップ予選、2020年スズキカップ(東南アジアサッカー選手権)に向けた準備を進めていく予定だ。

またU-23代表も来年1月にAFC U-23選手権2020を控えており、東京五輪出場に向けた戦いもスタートする。

西野朗氏の就任会見は7月19日に日本で行われる予定だそう。