アメリカ・メジャーリーグサッカーへの参入が決定しているインテル・マイアミCFは、水曜日に新スタジアム「マイアミフリーダムパーク」のNEWデザインプランを発表した。

これは…以前発表されていたデザインよりもピンクで強そうな仕上がりだ!

屋根の形状も、以前は薔薇の花びらのような形で構成されていたところ、今回はまるで竜の鱗のような意匠になっている。

ちなみに以前のプランはこの動画で確認して欲しい。

こちらも十分かっこいいが、新しい案の方がクラブカラーであるピンクと男性的なイメージを組み合わせられているような気がするぞ。

【関連記事】世界の知られざる“超個性的スタジアム”の数々

なお、インテル・マイアミは2020年にMLSへと参入するものの、この時点ではスタジアムの完成はまだ。

そのため近隣の町フォートローダーデールにあるロックハート・スタジアムをしばらくは間借りすることになる。