『Al Jazeela』は2日、「中国の習近平主席は、サッカー選手を育成するための幼稚園を全国に設置する」と報じた。

サッカーファンとして知られる習近平主席は、中国をサッカー界でもっとも強い国の一つにしようと考えていると言われる。

記事によれば、中国の教育省は現在全国に50~200のサッカー系幼稚園を設立しようと動いているという。

そこでは様々なサッカーに関するプログラムが行われ、子どもたちの関心を高め、サッカー文化を高めやすい雰囲気を作り出すことを目的としているとのこと。

2050年までにサッカー大国になるという計画を発表している中国。今後10年でサッカー人口を5000万人まで増加させようと考えているという。

【関連記事】カタール代表が強くなった理由、「アスパイア・アカデミー」がエグい

成功を収めているカタールが設立したアスパイア・アカデミーのような巨大組織を設立しようという計画もあるということだが…。