『Sportskeeda』は4日、「ウナイ・エメリ監督の下で成長した5名の選手」という記事を掲載した。

長く続いたアーセン・ヴェンゲル政権が終わりを告げ、今夏新たにウナイ・エメリ氏を指揮官に迎えたアーセナル。苦戦も予想される中、なんとかプレミアリーグ5位をキープしている。

新しい体制の下で飛躍的に成長している選手たちとは誰か?

ダニー・ウェルベック

ダニー・ウェルベック

マンチェスター・ユナイテッドから加入して以来、ウェルベックはアーセナルでファーストチョイスのストライカーであったことはなかった。度重なる怪我もあり、彼の進歩は妨げられていた。

エミレーツ・スタジアムでの初期のキャリアでは、オリヴィエ・ジルーのサブとして。現在はアレクサンドル・ラカゼットとピエール=エメリク・オーバメヤンの下で3番手だ。

しかしエメリ監督が就任してから、彼は間違いなくアーセナルに来てから最高の調子を見せている。プレー時間は限られているが、それでも得点を決めてきた。

自信を持っているように見える。それは昨季欠けていたものだ。ベンチから出てきてスピードとエネルギーをもたらす、計算できる選択肢になっている。