リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド。

10年以上サッカー界を牽引してきた二大巨頭がそろって欠場となった今回のエル・クラシコは5-1とバルセロナの圧勝に終わり、大敗したレアル・マドリーのロペテギ監督は解任されてしまった。

エル・クラシコ

なぜ前半、バルセロナの攻撃があんなにも効いていたのか。そして、ハーフタイムを挟んで後半からレアル・マドリーが敢行した戦術の正体とは何なのか。

筆者なりに分析してみたのでぜひ最後まで楽しんでほしい。