いよいよ今週末、10月28日(日)に行われるバルセロナ対レアル・マドリーのエル・クラシコ。

スペインのラ・リーガを放送するスポーツチャンネル「DAZN」は今シーズン最初の大一番に向け、川崎フロンターレ所属のDAZNアンバサダー、中村憲剛がこの試合の特別ゲスト解説を務めることを発表した。

J1首位チームの中心選手である中村は、Jリーガーの中でも屈指の海外サッカー好きとして知られる。

エル・クラシコでは昨年もゲスト解説を担当しており、現役選手、なにより国内屈指の司令塔らしい視点でのプレー解説が話題となった。

中村は、エル・クラシコについて、「ナンバーワンです、一番面白い。世界でも注目を浴びている一戦です。どちらかが優勝争いをしていたり、どちらも優勝争いをしていたり、その時々で様々な状況があります。今回のようにどちらもエンジンがかかってない状態でぶつかるエル・クラシコというのは、意外と面白くなるのではと考えています。両チーム、これをきっかけに弾みをつけていきたいと考える、そのようなゲームなので、どちらがエル・クラシコをものにして上がってくのかという点が楽しみです」とコメント。

当日の解説については、「楽しみます。たしか昨年もそうでしたが、解説というよりも、試合を楽しみながら話していた記憶です。今回も現役選手らしく、元気よくハキハキと頑張ります」と意気込みを語っている。

DAZNはエル・クラシコに向けてほかにも様々な特別コンテンツを配信している。

■中村憲剛 EL CLÁSICO PREVIEW

■EL CLÁSICO MODRIC&RAKITIC
※湘南ベルマーレのミハエル・ミキッチが、同じ母国クロアチア出身でレアル・マドリーのルカ・モドリッチ、バルセロナのイヴァン・ラキティッチ、エル・クラシコの展望について語る。

■EL CLÁSICO MOMENT Vol.1~6
※過去のエル・クラシコの名場面集。

■EL CLÁSICO Rewind/05-06
※2005年11月19日、レアル・マドリーのホーム、サンティアゴ・ベルナベウにて行われたエル・クラシコ。バルセロナのロナウジーニョが衝撃の2ゴールを決め、レアル・マドリーのサポーターから拍手を受けた伝説の試合を、実況:下田恒幸氏、解説:水沼貴史氏で配信。

なお、エル・クラシコが行われる10月28日は、いずれも日本人選手が所属するヘタフェ(柴崎岳)対ベティス(乾貴士)の試合も開催される。

日本時間、20:00からヘタフェ対ベティス、日が変わって24:15からバルセロナ対レアル・マドリーと、ラ・リーガをたっぷり楽しめる一日となりそうだ。