今夏のマーケットでフラメンゴからレアル・マドリーに加入したブラジル出身の18歳、ヴィニシウス・ジュニオール。

「ネイマール二世」との呼び声高い彼の移籍金はなんと4600万ユーロ(およそ60.3億円)で、非常に大きな話題になった。

そのヴィニシウスは現在Bチームに当たるレアル・マドリー・カスティージャでプレー。そして16日のウニオニスタス戦では2試合連続となるゴールを決めた!

あえてゴールキーパーにコースを消されていた右隅を狙ったフリーキックは、見事に狭いエリアを貫いた。

これでヴィニシウス・ジュニオールは今季セグンダB(3部)で3試合に出場して3ゴール。トップチーム昇格も期待できるような成績を見せている。