クリスティアーノ・ロナウド退団によって空き番号となったレアル・マドリーの7番。

ここでは、『sportskeeda』などによる「レアルの背番号7を引き継ぎうる選手たち」を見てみよう。

ギャレス・ベイル(現11番)

ギャレス・ベイル

もしフロレンティーノ・ペレス会長がロナウドの代役獲得に失敗した場合、後継になりうるのはベイルになりそうだ。

現在彼はお気に入りの11番を着けている。とはいえ、ロナウドの番号を受け継ぐ機会を喜んで受け入れるだろう。

このウェールズ代表FWはレアルで一進一退のキャリアを過ごしてきた。だが、完全なるフィットネスと素晴らしい調子を取り戻し、新たなる章を書き出すチャンスを得ている。

(怪我で)限られた出場ながら、ベイルは常にファンや監督に印象付けようとしてきた。彼のレアルでの去就は依然として不透明だが、ロナウド退団で残留を決断しうる。