ファビオ・カンナヴァーロ(元イタリア代表DF)

ファビオ・カンナヴァーロ
ファビオ・カンナヴァーロ

レアル(2006~2009)ユーヴェ(2004~2006、2009-2010)

センターバックとしては非常に小柄といえる体格ながら、圧巻の跳躍力と誰にも負けない読みの鋭さ、そして驚異的な対人戦の強さを誇った。

ユーヴェのセリエB降格に伴い、レアルへ移籍。同胞ファビオ・カペッロ監督のもとでリーガ制覇に貢献したほか、2006年にはバロンドールも受賞した。

ただ、リーガでは果敢すぎるプレーなどで批判も受け、3年後にユーヴェに戻っている。