6月14日に開幕し、熱戦が繰り広げられているロシアワールドカップ。

この大会を盛り上げるべく、スポーツコミュニティパーク『ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018』が自由の女神やレインボーブリッジを背景にしたお台場ウェストプロムナードにオープンしている。

ワールドカップ開幕日の6月14日から6月28日にかけての期間限定。イベント初日のオープニングセレモニーでは、スペシャルゲストとして元日本代表監督であるフィリップ・トルシエ氏がトークショーを行ったことも話題となった。

会場では、4年に一度の世界的な祭典に関連するFIFAパートナーがブースを展開する「FIFA AREA」、日本代表を応援するサポーティングカンパニーによるブース展開やオフィシャルライセンスグッズを販売する「FOOTBALL FAN AREA」、出場国に関連したフードやドリンクを用意する「WORLD FOOD & BEER GARDEN」の3つのエリアに分かれており、開催中は様々なコンテンツを展開されている。

開場時間は11:00~21:00。JALブース楽しそうだ…。

また、明日6月19日に行われる日本対コロンビアの試合では、パブリックビューイングも実施。

元日本代表の中田浩二氏が登壇するほか、なんと前回のワールドカップ優勝メンバーである元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸の)がゲストで登場するという。メキシコ戦の話も聞けちゃうかも?

ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018

当日11時からアクアシティお台場3Fのadidasブランドコアストア付近にて、パブリックビューイングの整理券を先着順で配布するとのこと。

運命の一戦を見届ける場所として、お台場もアリ!