プレミアリーグ第28節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーのビッグマッチがオールド・トラッフォードで行われた。

試合終盤にはこんなシーンも。

後半36分、ユナイテッドはFWアレクシス・サンチェスに代わり、DFエリック・バイリーを投入。

彼はモウリーニョ監督からメモを託されており、それをMFネマニャ・マティッチに手渡す。すると、近くにいたチェルシーMFウィリアンがそれを覗き見ようとしていたのだ。

元チームメイトということもあって、ウィリアンはおどけた様子だったが、マティッチからは見せてもらえず…。確かに何が書かれていたのか気になるところ。

なお、最近絶好調のウィリアンはこの日も素晴らしいゴールを決めたものの、チームは2-1で逆転負けを喫した。

一方、古巣相手に勝利を収めたモウリーニョ監督は「特別ではない、チェルシーだからね。非常に特別なんだ。我々は素晴らしいチームであり王者である彼らを打ち破った」などと述べていた。