「リベリアの怪人」と呼ばれたジョージ・ウェア。

つい先日リベリア大統領に就任したというニュースもあったが、息子であるティモシーが世界の舞台で大活躍中だ!

2000年2月22日生まれのティモシーは、現在アメリカ代表の一員としてU-17ワールドカップに出場中。その決勝トーナメント1回戦、パラグアイ戦で…(「YouTubeで見る」からご覧ください)。

19分、53分、77分にそれぞれゴールし、なんとハットトリックの大活躍!チームを勝利に導き、アメリカはベスト8に進出した。

ティモシーはニューヨークで生まれ、これまで世代別代表ではアメリカを選択。また、所属するPSGのユースでもゴールを量産しており、未来を嘱望されるタレントだ。

なおアメリカは準々決勝で、日本対イングランドの勝者と対戦する。