『Metro』など各メディアは4日、「ローマMFラジャ・ナインゴランは、ユヴェントスのファンに向けてビデオを投稿した」と報じた。

以前からユヴェントスへの対抗姿勢を明らかにし続けているナインゴラン。かつて移籍の噂もあった関係なのだが、以下のようなビデオが流出したことも。

それもあってユヴェントスファンとはかなり険悪な仲となっており、SNSでも時にやりあうことがある。

そのユヴェントスは先日行われたチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーに大敗し、悲願の欧州制覇には手が届かなかった。

そして、試合終了後にはこんなことを言っているビデオまで作ってしまったという…。

ラジャ・ナインゴラン

「なんて素晴らしい夜なんだ。

このビデオは、僕を侮辱したり、試合の前にいろいろ言ってきた人たちに対しての返信だ。もうやるなよ。二度と試合の前に話すなよ。

同じ人々がどのように返信してくるのかを見たかったのさ。このビデオはユーヴェのファンに対して作っている。

ただ、こんなに長くネットに繋ぐのは高すぎるかな?彼らはもう試合中に随分(お金を?時間を?)使っただろうからね!

3日前、随分大きく出ていたよね?今は何を言うのかな?」