2011-12 欧州クラブの補強戦略を占う!! vol.7 (ビジャレアル編)

日々、様々な移籍、退団の話が飛び交う中、Qoly編集部ではその情報を吟味した上で、大胆にも来季の欧州クラブの補強戦略を占ってみることにした。第七弾はビジャレアル編!!

今季を振り返る

昨年からチームを指揮する42歳の青年監督フアン・カルロス・ガリードのもとで臨んだ今シーズンは、久々に充実したものになった。ヨーロッパリーグではファイナル進出を逃し、リーガでも常に二強に迫っていたその座をバレンシアに明け渡すなど、シーズン終盤になり、やや失速したのも事実だが、離脱者もあったことを考慮すれば十分に満足のゆく結果といえる。

ロッシ、ニウマール、カソルラ、カニ、バレーロらタレント揃いのアタッカー陣が織り成す攻撃は鮮やかで非常に魅力的だった。ただ、ニウマールの離脱もあって実のところ得点自体はさして多くない。逆に失点数はバルサ、マドリー、ヒホンに次ぎ、リーグで4番目(バレンシアと同値)に少なかった。守備陣にもアンヘルの離脱という痛いアクシデントがあったが、若いマリオが奮闘を見せるなどその穴を最小限に食い止めた結果といえる。CL予選免除となるリーグ3位は逃したが、予選を勝ち抜き来期は本戦出場を目指したい。


来季を展望する

現在の布陣をキープすることができれば、それだけで補強に匹敵するくらいの効果がある。故に主力の放出を如何に防ぐかが今オフのポイントになるだろう。

まず、FW陣だがニウマールとロッシの両者は引く手あまたな存在で、ここにきてロッシにはバルサが急接近してきている。ニウマールが離脱した際にはマルコ・ルベンが奮闘を見せたが、見劣りしてしまうのは事実で、それはトルコで修行中のアルティドアにしても同様だ。よって、リーガ屈指のFWに成長したロッシを手放した際には補強が必要になるだろうが、現在のところリーグ1の成長株ケヴィン・ガメイロらの名が挙がっている。

中盤に目を移すと、セナ不在のなか新たな柱となったボルハ・バレーロは手放したくないタレント。その買い取り額は900万ユーロ(約10億円)と高額ではあるが、チームを牽引した新司令塔を保持できるなら損はないはず。一方、この6月をもって契約が切れるキャプテンのセナ。今シーズンは怪我もあって存在感が希薄だった元スペイン代表はここ(ビジャレアル)以外でのプレーは考えていないと語り、契約延長を望んでいる。怪我が完全に癒えるなら人格者でもある彼をバックアッパーとして保有するのは悪くない選択のはず。もし退団した場合、その穴埋めとしてルーカス・レイヴァの名も挙がっているが、先日リヴァプールと長期契約延長もしたこともあり獲得は難しそうだ。中盤のタレントでもうひとり手放したくないのが全盛期といもいえる活躍を見せるサンティ・カソルラだ。セナ、ゴンサロに次ぐサード・キャプテンでもあるカソルラが抜けるようなことになれば、攻撃力が大きく低下する。代役としてペドロ・レオン、ゴンサロ・カストロ、ディエゴ・カストロらの獲得が噂されているが果たして。

次にDF陣に目を移そう。アンヘルの故障はチームを暗転させたが、U-21代表にも名を連ねる20歳のマリオが精一杯のプレーを見せた。その成長振りは緊急補強したシシーニョの出番の無さからも窺い知ることができる。若いゆえ、まだ課題が多いのも確かだが、右サイドはアンヘル、マリオの2人で問題ないだろう。逆に代表でも定位置を築いてきたカプデビラに若干の陰りが見える左サイド。33歳となった彼が故障中にはカタラ、オリオルらが試されたが、最近では補強候補としてトゥールーズのエムベングの名前が挙がっている。カプデビラの年齢を考えても、堅実なバックアッパーは手に入れたいところだ。 最後にGK。ここも守護神ディエゴ・ロペスの残留に全てが掛かっている。つい先日、イタズラ好きのカプデビラが自身のTwitterで「ディエゴがユナイテッドへ移籍!」とふざけてツイートをしたが、クラブ関係者には笑えないジョークだったろう。


入団候補リスト

ポジション 名前 国籍/代表歴 現所属 予想市場価格 入団の可能性 備考
CF/ST ケヴィン・ガメイロ (24歳) フランス代表 ロリアン 1000万竄ャ 20%
ST/OH アレハンドロ・ドミンゲス (29歳) 元U-20アルゼンチン代表 バレンシア 550万竄ャ 30%
OH/CH ルベン・ミカエウ (24歳) ポルトガル代表 ポルト 500万竄ャ 20%
SH/WG/ST/OH ゴンサロ・カストロ (26歳) ウルグアイ代表 マジョルカ 600万竄ャ 30%
SH/WG ディエゴ・カストロ (28歳) スペイン ヒホン 600万竄ャ 30%
SH/OH ペドロ・レオン (24歳) 元U-21スペイン代表 R・マドリー 800万竄ャ 30%
SH デイヴィッド・ヴォーン (28歳) ウェールズ代表 ブラックプール 200万竄ャ 20%
SH/WB/SB/CH パブロ・アルメロ (24歳) コロンビア代表 ウディネーゼ 380万竄ャ 20%
CH/OH ボルハ・バレーロ (26歳) スペイン代表 ビジャレアル 900万竄ャ 70% ウェストブロムからローンアウト中
CH/DH ルーカス・レイヴァ (24歳) ブラジル代表 リヴァプール 850万竄ャ 20%
CH アレックス・イバーラ (20歳) エクアドルU-20代表 エル・ナシオナル 不明 20%
SB シェイク・エムベング (22歳) フランスU-21代表 トゥールーズ 550万竄ャ 20%
CB イバン・ラミス (26歳) 元スペインU-21代表 マジョルカ 400万竄ャ 20%

退団候補リスト

ポジション 名前 国籍/代表歴 噂される移籍先 予想市場価格 退団の可能性 備考
CF/ST ニウマール (26歳) ブラジル代表 バイエルンなど 2000万竄ャ 30%
CF/WG ニッキー・ビリー・ニールセン (23歳) デンマークU-21代表 FCノアシェランなど 180万竄ャ 20%
ST/CF/WG ジュゼッペ・ロッシ (24歳) イタリア代表 バルサ、ユーヴェ、トッテナムなど 2000万竄ャ 30%
SH/OH サンティ・カソルラ (26歳) スペイン代表 R・マドリーなど 1800万竄ャ 20%
CH/OH ボルハ・バレーロ (26歳) スペイン代表 WBA 900万竄ャ 10% レンタルバック
SB/SH シシーニョ (30歳) 元ブラジル代表 ローマなど 150万竄ャ 70% レンタルバック
CB/DF マテオ・ムサッキオ (20歳) アルゼンチンU-20代表 リヴァプールなど 500万竄ャ 10%
CB ドリャン・ドゥルヴィト (22歳) フランスU-21代表 トッテナムなど 40万竄ャ 20%
GK ディエゴ・ロペス (29歳) スペイン代表 アーセナルなど 1200万竄ャ 30%

(筆:Qoly編集部 I)