U23アジアカップ決勝でU-23日本代表はウズベキスタンと対戦することになった。

そのウズベキスタンに腹筋がすごい選手がいる。背番号9を背負うFWウルグベク・ホシモフだ。

バキバキ…!

ホシモフは2002年1月生まれ23歳で、若くから期待されてきたFWだそう。

ウズベキスタンは自国開催だった2022年の前回大会で準優勝と躍進。準決勝では日本を2-0で撃破しているが、ホシモフはその時も9番を背負って先発出場している。

当時、彼は「アジアにおける日本の位置と非常に強いチームであることは誰もが知っている。あらゆる面で優れたチーム」と話していた。

また、2023年に行われたアジア競技大会にもウズベキスタンの9番として出場している(チームは銅メダル獲得)。

驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

今大会ではマレーシアとの初戦で途中出場からゴールを決めたが、途中投入されることもあれば先発起用されるケースもある。本人は「今のチームにはストライカーが3~4人いる。全員がスタメンの座を争っている。競争なくして成長なし」と語っているが、日本戦では果たして。

AFC U23アジアカップ カタール2024
決勝
ウズベキスタン vs 日本
日時:5月4日(土)0時30分キックオフ
配信:DAZNにてライブ配信

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名