負傷から戻ってきたセルティックMF旗手怜央は、13日に行われたセント・ミレン戦で圧巻のゴールを決めて3-0の勝利に貢献した。

『BBC』によれば、かつてチェルシーなどでプレーした元スコットランド代表パット・ネヴィン氏はこう話していたそう。

「ある特定の選手たちを見た時にエネルギーレベルや献身性、クオリティの高さが欲しいと思うことがある。旗手のことをそう表現しているように聞こえるかもね。

どんな選手もシーズンで浮き沈みがあるが、カラム・マグレガーは怪我や交代などで影響力が落ちてきており、立ち上がる人間が必要だ。

旗手は今季好調だし、この数シーズンは素晴らしかった。彼はこの状況に快適そうに見えるし、プレッシャーに苦しんでもいない」

海外日本人、欧州から見た市場価値が最も高い11人(最新版)

セルティックのキャプテンでもあるMFマグレガーに代わる中盤の大黒柱になれる存在だと旗手を評価しているようだ。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら