セルティックは13日に行われたセント・ミレン戦に3-0で勝利した。

旗手怜央は後半7分に先制ゴール、古橋亨梧も後半15分にチーム2点目となる得点を決めている。その得点シーンがこちら(動画53秒から)。

旗手はゴール前の狭いスペースでボールを受けるとアウトサイドで押し出すような技ありシュートを叩き込む!そして、古橋は巧みな動きでフリーになると右からのクロスをヘディングで押し込んだ。

試合後、セント・ミレンの監督は「前半45分間は素晴らしかったが、2つの並外れたゴールで台無しにされてしまった。2点目になった亨梧の動きはファンタスティックだったし、クロスもよかった。(旗手の)先制ゴールはスーパーフィニッシュだった。これがレベルの差だ」と脱帽していた。

なぜか日本代表の森保監督が頑なに招集しなかった5名

『BBC』でも「素晴らしい先制ゴールでチームに活気を与えるなどセルティックの輝きであり続けた」として旗手をマンオブザマッチに選出している。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」