スタッド・ランスの伊東純也と中村敬斗が31日に行われたリーグアン第27節リヨン戦に先発出場した。

日本人デュオは両サイドでコンビを形成するも得点に直接絡むことはできず。1-1の引き分けに終わった一戦で、伊東はフル出場、中村は73分までプレー。

『Maxifoo』では、2人にこのような評価を与えていた。

「伊東、5.5点。チーム同様にこの日本人も長い時間帯、攻撃で効果を発揮できず。(後半10分に)先制した後は右サイドで躍動し、相手陣で危険を生み出して違いを演出。

中村、4点。左サイドに配置された日本代表は気弱なパフォーマンスを見せた。足元でボールを持ってもあまりリスクを冒さず、ファイナルサードでは精度を欠いた」

日本代表、アジアカップで評価を上げた5名

現在9位のスタッド・ランス。シーズンは残り7試合となっている。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら