PSGからサウジアラビアのアル・ヒラルへの移籍が決まったネイマール。

このほど新天地でのお披露目が盛大に行われた。

まさに大歓迎!また、ネイマールが首都リヤドにやってくる際の移動手段も話題になっている。

サウジのアルワリード・ビン・タラル王子のプライベートジャンボジェットで送迎されていたのだ。

プライベートジェットはよく聞くが、プライベートジャンボジェットは聞いたことがないかも…。

現地ではエアバスA380とも伝えられているが、形状的にはボーイング747のはず。

しかも、ただのプライベートジャンボジェットではない、内部は豪華な装飾がされるなど特別仕様になっており、“空の宮殿”と呼ばれているほどだとか。

【関連記事】いま最も年俸が高額なサッカー選手10人とその給与額

ネイマールはお披露目の場で「この歓迎と新たなチャレンジをとても嬉しく思う。とても感動した。自分はこの国で最大のクラブに来た。歴史の一部になり、多くのタイトルを勝ちとりたい。それを楽しみ、ハッピーになろうじゃないか。このクラブのために何でもやるつもりだ」と宣言している。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら