昨年末のワールドカップで日本代表をキャプテンとして統率した吉田麻也。

盟友である内田篤人がMCを務めるDAZNのFOOTBALL TIMEに出演した。

日本プロサッカー選手会の会長でもある吉田は、Jリーグの秋春制導入などのシリアスな問題にも言及。

「(そういったJリーグの変革は)田嶋幸三さんが(JFA会長に)いて、野々村芳和さんが(Jリーグチェアマン)にいて、僕が選手会をやってる時じゃなんじゃないかなって僕は思いますけども」、「俺、こんなに言っていいのかな…不安になってきたんだけど。俺の意見として言ってるから、選手会長(としてではなく)。選手みんながそう思っているというわけじゃないから。それだけちょっと…」とも話していた。

さらに、吉田はSNSでも「 DAZNはほとんど編集されないから恐ろしい。選手会でやろうとしてることなど盛りだくさんでお送りしてます!」と綴っていた。

【関連記事】一流選手は植毛してる!吉田麻也がぶっちゃける、サッカー界の薄毛事情

ほぼ発言内容はカットされていないようだ。実際に配信では日本代表についてもやめたわけではないとの思いなども率直に口にしている。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら