マンチェスター・シティとのFAカップ決勝に進んだマンチェスター・ユナイテッド。

新戦力カゼミロも今季の躍進に貢献したひとりだ。

彼は4月のアストン・ヴィラ戦で勝利したにもかかわらず、試合後にブルーノ・フェルナンデスに鬼気迫る形相で詰め寄ったことが話題になった。

【動画】表情がすごい…!カゼミロvsブルーノの言い争いシーン

カゼミロは『Telegraph』でその一件についてこう説明していたそう。

「ブルーノがどれほど素晴らしい選手かについては一日中でも話していることができるよ。

でも、正直に言えば、彼にはこう言っているんだ。もっと期待しているってね。

なぜなら、彼はチームで最も重要な選手のひとりだからね。

だから、彼がチャンスでミスしたり、パスミスしたりした時はいつも完璧にやってほしいと思っている。

とはいえ、普通の会話さ。

ブルーノと喧嘩になったことは一度もない。真逆さ。彼が僕に要求するように、僕も彼に多くを求めているだけさ。

ピッチ外でもお互いに『君はもっとゴールできる、もっとやれる、その資質があるから』と言い合っているよ」

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★