10月10日に行われた関西学生リーグ後期第7節、びわこ成蹊スポーツ大学対甲南大学の試合を取材してきました!

ここまで4位につけているびわこ成蹊スポーツ大学は、ヴィッセル神戸に内定の泉柊椰選手や徳島ヴォルティスへの加入が決定した森昂大選手らを擁した強豪チーム。

一方の甲南大学も最終ラインにはアビスパ福岡内定の井上聖也選手を擁していますが、今季なかなか勝利を連続してあげることができていない状況でした。

試合終了後には勝利した甲南大学の選手、監督にインタビューさせていただきました。

甲南大学を率いているのは、かつてヴィッセル神戸や栃木SC、ガイナーレ鳥取などでプレーした柳川雅樹監督。個人的に「志の高いサッカーをしている」という印象があったので、その理想も聞いてみました。

貴重なゴールを決めた葭大河選手、そして取材したカゴノブアキがガンバ大阪U-23時代に共に戦った當麻颯選手にもお話を伺っています。