8月7~8日にかけて行われた国民体育大会近畿ブロック、通称「ミニ国体」を取材してきたぞ。

今回動画でレポートするのは、2日目の第2試合となった大阪府代表(FCティアモ枚方)対滋賀県代表(びわこ成蹊スポーツ大学)。

試合は滋賀が前半に先制を果たすも、その後大阪が同点に追いつく。さらに試合終了間際、大阪が劇的な勝ち越しゴールを決めた。

インタビューは勝利した大阪(ティアモ枚方)から、久保田駿斗選手、キング・マックス選手、そしてライセンスの問題で小川佳純氏に代わって指揮を執った竹元雄輝監督だ。

【写真】おこしやす京都AC、「京都府代表」で国体出場決定!和歌山戦を取材した

これによってティアモ枚方は、おこしやす京都ACとともに関西の代表として10月に行われる三重国体に出場することとなった。