9月26日に行われた関西サッカーリーグ第12節の延期分、ASラランジャ京都対関大FC2008の試合に直撃取材!

5位のASラランジャ京都はここで勝利すれば1部残留が決定。もし引き分け以下ならば、これから行われる延期分の試合の結果を待たなければならない。

一方の関大FC2008は自動降格圏内の7位。3試合を残しているため自力での残留は可能だが、そのためにはできるだけポイントを積み重ねる必要がある…。

試合はASラランジャ京都が3-2と勝利を収め、来季も関西サッカーリーグ1部で戦うことが決定!

試合後にはゴールを決めた柳下将野選手、高橋周也選手、山中宏基選手のインタビューを行っているぞ。

なお、ASラランジャ京都はこれが今季最終戦だが、関大FC2008はこれから10月2日にチェントクオーレハリマ戦、10月16日にレイジェンド滋賀戦に臨む予定だ。

のこりは関大FC2008とレイジェンド滋賀FCの残留マッチレース!これも非常に楽しみな戦いになりそうだ。