川を泳いで渡ろうとした現役サッカー選手が行方不明になる事故がウルグアイで起きた。

『Montevideo Portal』によれば、行方が分からなくなっているのは、アテナスに所属するFWフランコ・アコスタ。

25歳の彼はU-20ウルグアイ代表でプレーした経験を持ち、ビジャレアルBにも所属していたことがある。

アコスタは兄弟とともにパンド川を泳いで渡ろうとしたところ、姿が見えなくなってしまった。兄弟はどうにか自力で川から這い出し、助けを求めたという。

【動画】現役サッカー選手が行方不明になってしまったパンド川

海軍がボート3隻を出すなど捜索にあたっているが、現在のところ好ましい結果は得られていないとのこと。