アメリカ合衆国では、まもなく大統領選挙が行われる。

かつては「不毛の地」といわれサッカー人気が低かったことで知られたが、最近は黄金世代を迎えつつあり、スポーツ大国ぶりを発揮し始めている。

そこで今回は今後注目すべきアメリカ人選手たちを紹介したい。

クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

クリスティアン・プリシッチ

アメリカ代表の若きキャプテン、プリシッチ。

クロアチア系アメリカ人である彼は、僅か17歳でドルトムントのトップチームで活躍し始め、香川真司とも良いコンビネーションを見せていた。

2019年にはエデン・アザールの穴を埋める新たなウイングとして高額な移籍金でチェルシーへと加入した。

背番号を10に変更した今季は超大型補強もあって、ハイレベルなポジション争いを強いられおり、アザールの後継者として真価が問われる。