新型コロナウイルスの影響により、スポーツイベントでは世界的にまだ観客の入場が制限される状況が続いている。

そんな中、日本プロ野球のソフトバンクホークスが試合をしている福岡PayPayドームでは、応援歌に合わせてロボットが踊るという演出が話題に。

そして今回、イギリスの大手タブロイドメディア『The SUN』も…。

下の動画はパリーグTVが配信したフルバージョン。

踊っているのは『いざゆけ若鷹軍団』に合わせて踊る四足歩行型ロボット「Spot」と人型ロボット「Pepper」だ。何匹かは意地でも動かないのも逆にリアル?

【関連記事】「日産車『GT-R』に乗っていたスポーツ界のスターたち」

『The SUN』は「ロボットのファンは未来への道なのか?」と書き、このシュールな応援を好意的に(?)取り上げていたぞ。