新型コロナウイルスの影響により、開幕2試合を戦った段階で中断されていたMLS。7月8日から一か所集中開催で再開を迎える。

フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内にあるスポーツ複合施設「ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス」で26チームが参加するトーナメントを行う。選手やスタッフたちは、トーナメントを戦っている期間中は承認されたエリア(ホテルやサッカー施設)から離れてはいけないという規則がある。

『Los Angeles Times』によれば、昨季のリーグMVPを獲得したロサンゼルスFCのカルロス・ベラはこの大会に出場しない見込みだそう。

かつてアーセナルで期待される存在だったベラは昨季36ゴールと大暴れ。メッシもびっくりのこんなとんでもないゴールまで決めている。

ひとりで相手をズタズタに!やりたい放題だ…。

【関連記事】アーセナルを退団してからブレイクした9名のスター

チームのキャプテンで630万ドル(6.7億円)というリーグ4番目の高給を得ているベラ。31歳になった今季も開幕2試合で2ゴールを決めていた。

ロサンゼルスFCは月曜日にフロリダへ飛ぶ予定だが、ベラはチャーター機に搭乗しないとのこと。彼は妊娠中の妻サイオアさんと3歳になる息子とともに自宅に残ることを選んだという。

このトーナメントは5週間かけて行われるため、MLSは選手たちが健康上や家族の理由で同大会を欠場することを認めている。

LAギャラクシーで最高給を得ているチチャリートことハビエル・エルナンデスも妻が妊娠中だというが、彼は大会に参加する予定だそう。

ただ、ベラ以外にもミーガン・ラピノー(アメリカ女子サッカー代表)、デビッド・プライス(LAドジャース投手)、エイブリー・ブラッドリー(LAレイカーズ)らは新型コロナの懸念から今季はプレーしないことを表明しているという。