アーセナルは水曜日夜に行う予定だったマンチェスター・シティ戦の延期を発表した。

これはオリンピアコスのオーナーであるエヴァンジェロ・マリナキス氏が新型コロナウイルスに感染していると確認されたことを受けてのもの。

アーセナルは2月末のUEFAヨーロッパリーグでオリンピアコスと対戦。2ndレグでオーバメヤングがやってしまった痛恨シーンがこれだ。

思わず涙…。

13日前になるこの試合後にオーナーと対面したアーセナル選手たちが複数いたことを確認したという。隔離期間が14日とされていることから、プレミアリーグが試合延期を決めたとのこと。

該当選手たちは14日となる期間まで自宅隔離になり、マリナキス氏の近くに座っていたアーセナルのスタッフ4人も自宅隔離をするとのこと。