シーズン佳境に向けて熱闘が続くプレミアリーグ。エヴァートン対マンチェスター・ユナイテッド戦では、試合後に監督に一発レッドカードが提示される驚きの出来事があった。

カルロ・アンチェロッティ監督への退場宣告シーンがこれ。

1-1の引き分けに終わった試合直後、カヴァナ主審らに詰め寄ったアンチェロッティに出ていけ!と宣告…。『BBC』によれば、指揮官はこう述べていたという。

カルロ・アンチェロッティ(エヴァートン監督)

「言いたいことが山ほどある。試合後にレフェリーに説明を求めらたら退場になった。

会話についてはプライベートにしておく。

ギルフィ(・シグルズソン)の状況はオフサイドだったが、彼はデヘアの視野に影響していなかったと思う」

エヴァートンは終了直前にゴールネットを揺らすも、オフサイドの判定で得点を取り消されていた。そのシーンがこれだ(以下動画1分37秒~)。

倒れていたシグルズソンがもっと早く立ち上がっていれば…。