トッテナムの新監督に就任したジョゼ・モウリーニョ監督。かつてCLの舞台でのキッズとのこんな微笑ましいやり取りをカメラに激写されていたこともある。

対応がイケメン!

そのモウリーニョ率いるスパーズは週末にリヴァプールとの決戦に挑む。

『Football London』によれば、Amazonのドキュメンタリー番組のために密着しているカメラについてこんな話をしていたとか。

ジョゼ・モウリーニョ(トッテナム監督)

「カメラのことを感じるのは、私の顔に向けられるからだ。

トンネル内でも、試合が終わる前でさえカメラが顔に向けられるだろう。

やつら(Amazonのカメラマンを指差して)、やつらは24時間だ。

ついてこないのは、私がトイレに行くときだけだ!

それ以外は常に一緒にいる。

もちろんそれを感じる。だが、気の妨げになるか?

ノーだ。私を妨げるのはAmazonだけで、試合日のカメラではない。それについては考えない」

トイレ以外は完全マークされているのはさすがにキツいようだ…。