南野拓実が加入したリヴァプール。直近のプレミアリーグ第21節ではシェフィールド・ユナイテッドを2-0で撃破した。サラーとマネのゴールシーンがこれだ(以下動画33秒~、3分45秒~)。

ファンダイクが通した圧巻ロングパスは必見!(動画33秒~)。 

これでリヴァプールはリーグ戦での無敗記録が1年を突破。ただ、この試合のユニフォームからはウルヴス戦で着けていたクラブワールドカップ優勝の特別バッジが消えていた。

リヴァプール、シェフィールド戦でのユニフォームにCWC優勝バッジはなし

『TheAthletic』によれば、FAカップとUEFAチャンピオンズリーグでは優勝バッジを着けてプレーすることが許されたものの、プレミアリーグではウルヴス戦の1試合限定でしか認められなかったとか。

プレミアリーグの規定では、チャリティメッセージを除きシーズン中にユニフォームに変更を加える場合は許諾が必要になる。どうやら1試合限定という許可だったようだ。