イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーは、「DFキーラン・トリッピアがアトレティコ・マドリーに移籍する」と公式発表した。

同時にアトレティコ・マドリーからも公式のアナウンスが出されている。

契約期間は2022年6月30日までの3年間。すでにメディカルチェックも終了しており、契約も結ばれているとのこと。

移籍金については公開されていないものの、メディアではおよそ2000万ポンド(およそ29.1億円)になったと伝えられている。

2015年にトッテナムへ加入したトリッピアは、右サイドバックとして4シーズンで公式戦114試合に出場し、2ゴール24アシストを決めてきた。

これまでマンチェスター・シティ、バーンズリー、バーンリー、トッテナムでプレーしてきたが、国外でのプレーはこれが初めてとなる。