コパ・アメリカで3位に終わったアルゼンチン代表。チリとの3位決定戦では、リオネル・メッシがまさかの一発退場になり、メダル授与を拒否するなど物議を醸している。

またもタイトルに届かなかったアルゼンチンのなかで、アンヘル・ディ・マリアも期待を裏切ったひとりかもしれない。

ただ、チリ戦ではやっとらしいプレーを見せてくれたと話題になっている。その爆走ランがこれだ!

自陣内でボールを持つと、アルトゥロ・ビダルらを置き去りにする1人カウンターを発動!

怒濤のドリブル突破でゴールに迫るも、セルヒオ・アグエロへのパスは届かず…。アグエロはディ・マリアにフィニッシュまで任せたつもりだったのか、あまりにも距離が遠かった。

【関連記事】もはやアルゼンチン代表に必要ない5名の選手たち

ディ・マリアは敗退後、アルマーニやロ・セルロらとともにメッシのプライベートジェットに同乗して地元ロサリオへ帰郷したそう。