日本代表も招待国として参加したコパ・アメリカ。南米最強国を決めるガチバトルの準決勝でブラジルとアルゼンチンが激突した。

互いのプライドがぶつかるライバル対決で、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョはこんな魅惑のテクニックを見せつけたぞ!

キレてやがる…!

対峙したMFレアンドロ・パレデスをいとも簡単に股抜きにして突破!さらには、寄せられた場面では足裏を使ったルーレットで相手を回避。

【関連記事】ブラジル代表どんだけ!「コパ・アメリカ“不在”ベスト11」がえげつない

今大会は開幕戦で2ゴールを決めたコウチーニョ。ネイマールとのトレードでPSGに移籍することになれば、この試合で対戦したパレデスやアンヘル・ディ・マリアとチームメイトになるかもしれない。

なお、試合は2-0で勝利したブラジルが決勝進出を決めている。