21日朝に行なわれるコパ・アメリカ2019のウルグアイ代表対日本代表。

初戦でチリに4失点し大敗した森保ジャパンにとっては、南米屈指の強豪相手に負けることのできない試合となる。

引き分け以上の結果をなんとか得るためにどうしたらいいのか?解説者の戸田和幸氏はこのように分析したそう。

「2トップとボランチの間」「サイドバックの裏」の2つをあげた戸田氏。とはいえ、そのエリアでも時間的な余裕はあまりないとのことだが…。

【関連記事】 日本代表よ、スアレスも蹴るCKがやばいぞ!ウルグアイの「必殺パターン」 だ

今後を左右するビッグマッチに向かう日本代表。難しい試合から光明を見出してほしいところ。