このほどチェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジでチャリティーマッチ「Soccer Aid 2019」が行われ、豪華なメンバーたちが集結した。

イングランドレジェンズvs世界選抜にはあのウサイン・ボルトも登場。ボックス外から左足のシュートを突き刺し、ゴールを奪ってみせた。それがこれ!

この投稿をInstagramで見る
Baller for life @socceraid #goal 🇯🇲🙌🏽🙌🏽
Usain St.Leo Boltさん(@usainbolt)がシェアした投稿 -

なんと元イングランド代表DFジェイミー・キャラガーが痛恨ミス!

ロングボールへの対応を誤り、まさかの空振りしてしまったのだ…。しっかり仕留めたボルトも見事ではあったが。

【関連記事】ボルトに匹敵!?サッカー界が誇る最強のスピードスターたち

辛口コメンテイターとして活躍するキャラガーの大ミスには、盟友ギャリー・ネヴィルも「Twitterをオフにしたよ、恥ずかしい!」と反応。キャラガー本人は「バウントにだまされてしまった」などとリプライしていたぞ。